0


0

既存のフォルダ構造に対するドキュメント指向DBの利点

本当の具体的な問題はないと思いますが、これらのことを管理するシステムがないのは奇妙に感じます。

現在、ディレクトリの階層に大量のXMLファイルがあります。 これらのフォルダの周囲にドキュメント指向DBを使用すると便利だと思います。 検索の目的には非常に便利ですが、現在は検索の必要はありません。

現在データベースさえ持っているという実際のビジネス上の理由を考えるのに苦労しています。 「システムを高速化する」機会を提供できるかもしれませんが、スケーラビリティが問題になることはないと思います。

私が考慮していない他のものはありますか?

1 Answer


2


理由の1つは、ドキュメントで高度なクエリ機能を使用できることです。 XMLデータベースにXQueryがあれば、XQueryをより効果的に使用できます。 しかし、速度が問題になるとは思わず、検索やクエリを行う必要がない場合は、より洗練されたシステムに変更するメリットはありません。

壊れていない場合は、修正しないでください! :-)