0


1

.NET 3.5のインストールをWindows 2008 Server R2のインストーラーに追加するにはどうすればよいですか

自家製のブートストラップ(SetUp.exeと呼ばれます)があり、 .NET 3.5 is installed on the target machine, and, if not, launches the dotnetfx35.exeを実行してインストールします。 いいですね。 これは、Windows 2008 Server R2を除き、必要なすべてのケースで機能します。 このOSでは、.NETインストーラーは.NET 3.5をインストール/有効化しません。 代わりに、手動で有効にする必要があることを示すダイアログが表示されます。 ブートストラップexe内から、またはWiXベースのメインMSI内からこれを自動的に行うことをお勧めします。

1 Answer


0


NET Frameworkのインストールは、Windows Server 2008 R2で変更されました。dotnetfx35.exeを実行しただけでは実行できませんが、サーバー機能を有効にする必要があります。

通常、サーバーロールは、[サーバーマネージャー]> [機能の追加]> [.NET Framework 3.5.1機能]から追加しますが、WiXインストールからインストールする必要があると言いました。

私が知っている唯一の方法は、PowerShellを使用することです。 PowerShell(管理者として起動!)では、次のコマンドを実行する必要があります。

Import-Module ServerManager
Add-WindowsFeature as-net-framework

もちろん、これはpowershell.exeを次のように呼び出すことでスクリプト化できます。

powershell.exe -ImportSystemModules  Add-WindowsFeature net-framework

Add-WindowsFeature`を呼び出すために必要な ImportSystemModules`。 topに結果を表示するためにpowershell.exeを開いたままにしたい場合(展開状況ではないと思います)、単に `-noexit`パラメーターを追加します。

実際には、Microsoft SQL Serverブログにhttp://blogs.msdn.com/b/sqlblog/archive/2010/01/08/how-to-install-net-framework-3-5-sp1-に関する記事があります。 on-windows-server-2008-r2-environments.aspx [SQL Server 2008およびSQL Server 2008 R2用のWindows Server 2008 R2に.Net 3.5 SP1をインストール/有効化する方法]