1


1

リストビューコントロール、C ++でキーボード入力をキャプチャする

リストビューコントロールにフォーカスがあるときにキーの押下をキャプチャするにはどうすればよいですか?

私のウィンドウ作成コードは次のようになります

// Window creation
HWND hwnd = CreateWindowEx(WS_EX_TOPMOST | WS_EX_APPWINDOW, g_szClassName, "Test", WS_VISIBLE | WS_BORDER | WS_CAPTION | WS_DLGFRAME | WS_POPUP | WS_SYSMENU, CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT, 209, 351, 0, 0, hInstance, 0);
HWND hwnd_list = CreateWindowEx(0, WC_LISTVIEW, "", WS_BORDER | WS_VISIBLE | WS_CHILD | WS_TABSTOP | LVS_REPORT | LVS_SINGLESEL | LVS_NOCOLUMNHEADER  | LVS_EX_FULLROWSELECT, 1, 246, 201, 55, hwnd, (HMENU)IDL_LISTVIEW, hInstance, 0);

WndProc`内で、 WM_KEYPRESS`メッセージを処理し、仮想コードを表示する `MessageBox`を作成しますが、リストビューの外側をクリックした後にキーを押すとトリガーされます。

2 Answer


3


コントロールのサブクラス化、http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb773183%28VS.85%29.aspxを確認する必要があります。

MFCを使用している場合は、もう少し苦痛はありません。 (ボーランドがまだ生きていたその当時、それはOWLでの風でしたが、それは古代の歴史です。)


2


リストビュープロシージャをサブクラス化してから、「WM_KEYDOWN」を使用して入力をキャプチャする必要があります。