2


0

自己解凍ZIPファイルの出力フォルダーを指定する方法

以下を使用して作成されたZIPファイルを抽出します。

PKSFX(R)バージョン2.50 FAST! Windows 95 / NT 4-15-1998用の自己抽出ユーティリティ

EXEに含まれるファイルをどのフォルダーに抽出するかを指定するオプションはありますか?

「/ help」と入力すると、いくつかの便利なオプション(上書き、除外など)を見つけることができましたが、出力フォルダーに関連するものは何も表示されません。

なにか提案を? ありがとうございました!

1 Answer


1


http://www.ousob.com [ousob.com]で以下を見つけました。 http://www.ousob.com/ng/pkzip20/ngc339.php [大きな記事]の一部として表示され、PKSFXスイート全体のドキュメントがあるようです。 実行可能ファイルを実行し、抽出するパスが後に続く任意のフラグを指定するように見えます。また、必要に応じて、アーカイブ内の特定の名前付きファイルをすべて抽出したくない場合に指定します。

  • PKSFXコマンドの概要*

コマンドラインの構文とオプションはPKUNZIPと同じです。 以下にリストされたオプションは、自己解凍ファイルによって提供されます。

構文: pksfx [option] [d:\ path] [file] * [file] *

PKSFXは、実行中の自己解凍ファイルの名前を示します。 すべてのファイルを現在のディレクトリに単純に抽出する場合、オプションは必要ありません。 内容を別のディレクトリに抽出する場合は、ファイルの抽出先となるドライブやパスを指定します。 特定のファイルのみを抽出するには、コマンドラインの最後に名前を指定します。

オプション:

 @listfile.lst            Specify list of files for extraction*

 -c[m]                    Extract to console*

 -d                       Re-create directories stored in .ZIP file*

 -l                       Display software license agreement*

 -n                       Extract only newer files*

 -o                       Overwrite existing files

 -p[a|b][c][#]            Extract to printer*

 -s             Decrypt with password*

 -t                       Test file integrity*

 * Indicates options not available in the PKSFX Junior and PKUNZIP Junior
   programs.

オプションは、自己解凍形式のファイル名の後に配置する必要があります。 複数のオプションを使用する場合は、スペースで区切る必要があり、それぞれに独自のオプションインジケーター(-または/)が必要です。

すべてのオプションは、PKUNZIPの場合と同じように動作しますが、例外が1つあります。 -sオプションは、キーボード入力を受け入れることができません。 自己解凍ファイルを使用して入力したパスワードは、コマンドラインから入力できる必要があります。