6


1

AdvancedDataGridはオブジェクトプロパティを表示しません

以下のデータがあります。

var data: ArrayCollection = new ArrayCollection(
            [
                { name: "ProductA", user: {login: "loginA", email: "emailA"} },
                { name: "ProductB", user: {login: "loginB", email: "emailB"} },
                { name: "ProductC", user: {login: "loginC", email: "emailC"} }
            ]
        );

この配列は、AdvancedDataGridのデータプロバイダーです。


問題は-AdvancedDataGridはネストされたUserオブジェクトのプロパティを表示しませんが、シンプルなDataGridは表示します。 ここはどうしたの?

2 Answer


7


labelFunctionまたはitemRendererを使用する必要があります。 これがlabelFunctionの例です


どの呼び出し

private function getUserLogin(item:Object, column:AdvancedDataGridColumn) {
  return item.user.login;
}

item引数は、セルが受信するデータになります。


1


DataGridは複雑なパスをサポートするようにパッチが適用されましたが、AdvancedDataGridはそうではないと思います。 詳細:http://bugs.adobe.com/jira/browse/SDK-9801

代わりにlabelFunctionを使用できます。