0


0

HTMLコンポーネントのテキストのアンチエイリアスを無効にする方法はありますか(Windows)?

HTMLコンポーネントを使用してコンテンツの大部分を表示するAIRアプリケーションがあります(HTMLを自分で設定します。リモートでロードされません)。 テキストはMacで通常表示されます(Macはデフォルトですべてのテキストをアンチエイリアスすると思います)。 ただし、Windowsでは、OSの設定に関係なく、テキストはアンチエイリアスで表示されます。 それはすべてに赤い色合いを与えることになります。

理想的には、テキストがアンチエイリアス処理されるかどうかを制御できるようにしたいと思います。 Flex / AIRでこれを行う方法があるかどうか誰もが知っていますか?

私が話していることの例:

1 Answer


2


Windowsは通常、アンチエイリアスに「ClearType」[TM]を使用します。 一部の人々(私自身も含む)は、あなたが上に投稿した正確な画像のためにそれを嫌います。それにより、視力が良い場合、すべての色を見ることができます。 (したがって、多くの人から「FuzzyType」とも呼ばれます)

「微調整」するツールがありますが、制限されています。

「ClearType AIR」などをGoogle /検索します。 AIRがそれを制御できるかどうかを確認します。

それはすべて、エンドユーザーがそれをオンにした場合、多分彼らはそのようにそれを好きです。 Windows XP以降のデフォルト設定(オン)であると思います。