8


2

私はちょうどACLをRailsに実装するときに使われるさまざまなソリューションを比較したいと思いました。

3 Answer


4


私は認証プラグインを使用します(http://www.billkatz.com/ [Bill Katz]によって作成された)。

_ ロールは、アプリケーション全体、モデルクラス、または特定のオブジェクトに対して承認できます。 このプラグインは、permitおよびpermit?を使用してクラスまたはインスタンスメソッドレベルで承認を確認する方法を提供します。 メソッド また、 "user.is_manager_of project"( "user"は承認済み、 "manager"は役割、 "project"は承認可能なモデルとして機能します)のような英語風の動的メソッドも提供します。 承認が拒否された場合に制御をリダイレクトする方法を指定できます。 (http://www.vaporbase.com/postings/Authorization_in_Rails [引用元]) _

ホームページ:http://www.writertopia.com/developers/authorization

ドキュメント:http://github.com/DocSavage/rails-authorization-plugin/tree/master/authorization/README.rdoc

'' '' '

あなたはまた、この比較を読むことに興味を持っているかもしれません(昨年からですが、それでもやや有用です。それは私が上記の引用を得たところです):http://www.vaporbase.com/postings/Authorization_in_Rails

そして、もっと最近の比較:http://steffenbartsch.com/blog/2008/08/rails-authorization-plugins/


2


私が見つけた最高のものは role_requirementです。 それはrestful_authenticationプラグインに直接プラグインします。


1


acl_system2というプラグインがあり、これはusersテーブルとrolesテーブルを持つことによって動作します。 READMEにもっと役に立つ情報があり、プロジェクトもgithubにあります。